2021年3月10日付 773号

●1面

建国記念の日奉祝中央式典/神社本庁
神武建国の心で国難克服を

防府天満宮で牛替神事/山口県防府市
生きた神牛が当たる

社説・渋沢栄一と資本主義の倫理

●2面

「記憶を守り、未来を見つめて」
バチカン放送開始90年、教皇メッセージ

安楽死望む「意思尊重」命じる
カトリックの国ペルーで判決

連載・カイロで考えたイスラム(35)
各神学の長所と短所・上

●3面

日本に根付いた浄土教の思想(中)
馬鳴・龍樹・世親・曇鸞・道綽から善導へ

●4面

水田技術から探る古代の国づくり
前方後円墳は巨大な溜池だった

連載・文学でたどる日本の近現代(16)
『戦艦武蔵』吉村 昭(1927〜2006年)

●5面

幕末動乱の英雲荘(三田尻御茶屋)防府市
「七卿落ち」の公家が滞在

寄 稿/受け入れ模範となった熊本「こうのとりのゆりかご」
水野辰雄 人口戦略家・元外交官・元神戸大学大学院教授

連載・岡山宗教散歩(25)
黒住宗忠(上)

●6面
中世日本の形成と『太平記』
歴史観から「日本国」の形成へ
梶 謙治・市谷亀岡八幡宮宮司

連載・シュヴァイツアーの気づきと実践(21)
旧式医療と白人患者だけへの往診え

●7面
横浜中華街で春節カウントダウン
ランタンオブジェ・パビリオンを開催

師岡熊野神社で御筒粥神事/神奈川県横浜市
今年の「世の中」は七分

歴史に学ぶ「仙台の災害」
仙台市歴史民俗資料館で特別展

人・薬物リハビリテーション施設「ナルコノン・ジャパン」総代表 神野正啓さん
薬物依存症の治療法を広めたい

連載・宗教で読み解く世界情勢(62)
「普遍的価値」の基盤が揺らいでいる

●8面
都会のオアシス・牛天神 北野神社(東京都文京区)