2020年3月10日付 761号

●1面
シンポ「鈴木大拙の思想と史的意義」/東洋大学
「主人公として生きよ」竹村東洋大学学長が講演

高野山真言宗のなごやか法話寄席
仏様の真似をして生きよう

社説/里山を守る暮らし

●2面
ワールドサミット2020開催
IAPD(平和と開発の宗教者協議会)総会も

女性器切除の少女失血死/エジプト
違法だが90%の女性が受ける

連載・カイロで考えたイスラム(24)
ムハンマドは「最後の預言者」の長短

3面
豊後キリシタン王国、夢の跡 宮崎県
延岡市無鹿町で聞く宗麟の挽歌

ハリストス正教会堂が復元/石巻市
流失免れた〝奇跡〟の文化財

連載・岡山宗教散歩(14)
備作地方に来た一遍(下)

●4面
称讃寺住職・瑞田信弘師に聞く
人々に寄り添う宗教者に/死生観を見いだす手助け

連載・文学でたどる日本の近現代(7)
レイテ戦記』大岡昇平(1909〜88年)

●5面
明智光秀雌伏10年の越前
活動支えた宗教と地域の住民

連載・宗教で読み解く世界情勢(51)
福音派が勢いを増すブラジル

●6面
四国遍路を世界遺産にしよう
地域の取り組みが課題

福者フランツ・イェーガーシュテッター
ヒトラーに抵抗し続けたオーストリアの英雄

連載・シュヴァイツァーの気づきと実践(9)
独創性こそわが道

●7面
建国記念の日を祝う香川県民の集い/高松市
ロバート・キャンベル氏が講演

井伊直弼公の慰霊法要/豪徳寺
彦根からひこにゃんも参加

特別展「出雲と大和」を見て
日本と天皇の誕生を考える

●8面
都会のオアシス/代々木八幡宮(東京都渋谷区)