ロゴ

[2017年11月22日]

能登一宮気多大社

能登一宮気多大社は創建2000年、奈良時代にはすでに北陸の大社として朝廷にもその名が伝わり、かの万葉集にも越中国司に任命された大伴家持が参詣したときの歌が載っているほどの格式を誇る気多大社。御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)、またの名を大国主神(おおくにぬしのかみ)で大国主神と言えば、出雲大社でもお馴染みの縁結びの神様(M)。

能登一宮気多大社


contents menu
宗教新聞について
最新目次
社説
連載/コラム
講演会
編集長のブログ
通信員レポート
宗教新聞PDF版
パワースポット